メニュー

何でも片付け隊 ワンピースブログ - 何でも片付け隊ワンピース|台東区・中央区・港区の遺品整理・不用品回収

TEL 0120-017-153

 

何でも片付け隊ワンピース

TEL 0120-017-153

 

何でも片付け隊 ワンピースブログ

自分で遺品整理を行う場合の進め方

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年09月24日(木)

3291330 s

 

作業しやすい服装
作業着、汚れてもいい服など
軍手
マスク
スリッパ

遺品を整理するための資材・道具
段ボール
ガムテープ
ゴミ袋
カッターやはさみ
ロープ
マジックペン
ペンチ、ドライバーなどの工具(家具などを処分する際に必要)
台車
軽トラやワゴン車などの運搬用の車
遺品整理中はホコリを吸い込んだり、思わぬものを踏んづけて怪我をする危険がありますので、必ず遺品整理に適した上記の服装で行うようにしてください。また、遺品整理は大量のものを仕分けをするので、資材は多めに用意しておきましょう。

廃棄する場所が少し離れていたり、集合住宅の場合は運搬用の台車があると便利です。遺品をリサイクルショップやゴミ処理場に自分で運搬する場合は、軽トラやワゴン車などの手配をあらかじめしておきましょう。

 

お客様の声

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年09月23日(水)

085616

 

台東区 K様

ご本人が施設に入ることになり、長年住んでいた家の生前整理をすることになりました。ほとんど不要なものでしたので、全部まとめて捨ててくださって良かったのですが、1点1点丁寧に仕分けして下さいました。遺品整理などで困っている友人や知人には是非御社を紹介したいと思います。本当にありがとうございました。

切手買取強化致します! バラでも1枚からでも高価買取致します。

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年09月22日(火)

DSCN5297

 

切手買取強化致します!
バラでも1枚からでも高価買取致します。
どんなデザインでも大丈夫です。

どこよりも高く買取致します!!
当店にお持込もOK 出張買取も致します!

是非よろしくお願いします!

買取価格アップのコツ

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年09月21日(月)

pixta 27351412 M 500x375

 

遺品を少しでも高く売るためには、次のようなちょっとしたコツがあります。

きれいにする
どんなものでも見た目は重要です。保存状態がいいことが一番ですが、ほこりをとったり、布で乾拭きしたり、ものによっては洗剤を使って拭いたり、ひと手間かけることで印象が変わり査定額アップにつながります。

付属品をそろえる
骨董品や絵画といった美術品であれば、入手経路や年代を示す証拠となる保証書・桐箱・額などがあれば高額査定になることもあります。家電製品やブランド品でも、取扱説明書や保証書・外箱があると少しでも査定価格に加味されます。

また、早めに整理をするという意味でも「生前整理」や「終活」について考えておくとよいかもしれません。

遺品整理とは

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年09月20日(日)

pixta 27351412 M 500x375

 

もともと故人の遺品整理は家族が行うものでしたが、ゴミの分別が厳しくなり、ご家族だけで行うことが難しくなってきています。当社には遺品整理士が在籍しており、遺品整理士がご遺族の気持ちにそって、遺品を丁寧に整理致します。

業界最安値に挑戦

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年09月19日(土)

3386233 s

 

遺品整理士による細かな仕分けにより、買取できるものを買い取らせて頂き、作業費と相殺致します。また、費用は作業費のみで、別途ゴミ処理代などをご請求することはありませんのでご安心下さい。

アフターフォローの内装工事にも対応

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年09月17日(木)

2170167 s

 

遺品整理が終わったあと、お部屋の内装工事なども承っております。遺品を回収するだけではなく、遺品整理後のお部屋の使い方等についてもお気軽にご相談下さい。

おさらい 遺品整理を自分で行う方法

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年09月16日(水)

3291330 s

 

遺品のうち、保存するもの・自分で使うもの・人に譲るものを除いた不用品を自分で処分するには、以下のような方法があります。

 

最後におさらいをしていきましょう。

 

自治体の粗大ごみに出す

 

不用品でも家具などの大型のものは粗大ごみとして処分します。粗大ごみのルールは自治体ごとに異なりますが、一般的には予約制で、1品ごとに手数料がかかります。完了日までに回収してもらえるように予約しましょう。自分で処理場へ搬入できる自治体もあります。

 

廃品回収業者に依頼する

 

粗大ごみのほかに、廃品回収業者に回収してもらう方法もあります。この場合は、一度にまとめて大量の品を回収してもらえることや粗大ごみでは回収できないものも回収してもらえるなどのメリットがあります。しかし、粗大ごみに出すよりも費用がかかります。

リサイクル・買取に出す

比較的新しくまだ使えるものは、リサイクルショップや買取業者へ売却する方法があります。リサイクルショップは幅広く引取に対応していますが、遺品整理という性質上、古くても価値あるものが含まれている場合もありますので、より専門性の高いスタッフがいる買取業者に査定を依頼するのがおすすめです。

※注意点※

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年09月15日(火)

3236985 s

 

遺品整理業者を利用すれば、煩雑な整理作業をすべておまかせできるというメリットがあります。しかし、中には「捨てるつもりのないものを誤って処分されてしまった」という後悔も耳にします。また、価値のある遺品であっても、処分されてしまうおそれもありますので、やはり仕分け作業までは自分でされることをおすすめします。

さらに追加料金の発生などのトラブルもありますので、見積もりの確認や追加料金の有無、作業の立ち合いなど、注意を払っておく必要があります。費用もある程度まとまった金額が必要になりますので、業者は慎重に選びたいものです。

 

遺品整理とは

カテゴリ: 何でも片付け隊 ワンピースブログ 作成日:2020年09月14日(月)

085616

 

遺品はいわゆる遺産の内でも動産など物品全般を指すが、こと故人が生前に使用していた生活雑貨や衣類、家具、家電製品など古物としては財産価値の薄い物品も含まれる。

故人の遺品を遺族で分け合うことを形見分けと呼び、急な出来事の場合、あるいは借家や賃貸アパートなど賃貸住宅を明け渡さなくてはならないような場合は、葬儀などの法事が終わってから、直ちに遺品整理・処分にかかることが多い。

日記、手紙、手帳(住所録やメモなど)、預金通帳などは、1年から2年程度は必要になることもあるので保管し、その他の家具や箪笥などの家財道具は福祉施設に、書籍などは地域の図書館や学校などに寄贈されることもあるが、中には引き取り手のつかない、あるいは財産としての処分を行うこともできない物品もある。

以下にその分類例を述べる。

貴重品 - 金品や通帳印鑑など、直接的な財産。
思い出の品 - 写真や手紙などのほか、趣味の道具や蒐集物。
衣類など - 衣服や布団など。
家具や家電製品 - 生活家電や箪笥など家具類。
食料品 - 冷蔵庫内の生鮮食品や保存食など。
これらの分類では、貴重品や思い出の品などは直接遺族に引き渡されるが、思い出の品の範疇でも中には遺族の気分を害するようなものが含まれる場合は、業者が遺族側の心情を慮って処分することもあるという。食料品は原則として処分されるが、家電製品では中古品として売却された後、その売却益が遺族に渡される場合もある。なお処分する・しないは原則遺族の意向が反映される。

少子高齢化・核家族化を背景に、独居老人の孤独死が社会問題化し、家具や生活用品が大量に残された状態で住人が亡くなった場合、残された遺族には遺品の整理と廃棄が負担となるケースもある。その一方ではこういった廃棄される遺品の中から市場価値のある物品を見つけ出す目利きを行う古物商もない訳ではない。

台東区・中央区・港区を中心に遺品整理・不用品回収を致します。

お問い合わせフォームへ

台東区・中央区・港区を中心に遺品整理・不用品回収を致します。

遺品整理・不用品回収のご相談・お見積りはお気軽に

0120-017-153

お問い合わせフォームへ

遺品整理士

Copyright ©何でも片付け隊 ワンピース All Rights Reserved. [ login ]

何でも片付け隊 ワンピース

HOMEはじめての方へ作業の流れ会社概要お問い合わせブログ

Copyright ©何でも片付け隊 ワンピース All Rights Reserved. [ login ]